三浦館(重要文化財 三浦家住宅)利用規程
こちらのページは三浦館の利用に関する規程のページです。

以下の1から5の項目をお読みになった上で、下記からダウンロードできる三浦館利用申請書と誓約書に必要事項を記入してFAXまたは郵送にて提出頂くようよろしくお願いします。


◯三浦館利用申請書のダウンロード(PDF)
◯誓約書のダウンロード(PDF)
※ダウンロード方法は利用申請書のダウンロード(PDF)または誓約書のダウンロード(PDF)にマウスのカーソルを乗せ、右クリックをして「対象をファイルに保存」で実行できます。


◯問い合わせ・申請先
一般社団法人 三浦館保存会 事務局
〒010-0121
秋田市金足黒川字黒川178
電話:018-873-6709、FAX:018-873-2807
e-mail:miurayakata@triton.ocn.ne.jp

1、目  的
「三浦館(重要文化財 三浦家住宅)」を利用しながら保護することを目的とします。

2、名  称
名称は「三浦館(重要文化財 三浦家住宅)」とし、略称を「三浦館(みうらやかた)」とします

3、利  用
三浦館の保存活用のため、三浦館保存会の理念に沿う利用目的のみ利用ができます。

また、利用にあたり、三浦館の見学(見学会)を予定に組み込むことを条件とします。

三浦館の利用者は、利用目的について事前に事務局へご相談いただき、利用の承認を受けてください。


(1)次の書類を利用日の1ヶ月前までに提出してください。
@三浦館利用申請書
A撮影依頼書(撮影利用の場合)
B誓約書
C使用方法・特記事項等が明記された企画書
Dその他、提出を求められた書類

(2)利用時間
利用時間は、午前9時30分から午後4時30分です。
なお、利用時間を超える場合は、事前にご連絡の上、事務局の承認を得てください。

(3)文化財保護協力費および会場費
利用に際して、表1にあげる文化財保護協力費および会場費を納入してください。

4、利用上の注意
三浦館の利用者は、次の事項を遵守し、または注意してください。
また、参加者をして、次の事項を遵守させ、または注意させてください。

(1)建物等の保護
建物(建具含む)、展示物、備品等を破損・汚損しないように注意してください。
特に、搬入・搬出の際や撮影機材等を使用する際に、養生等の適切な対策を十分に行ってください。

(2)火気厳禁
建物、屋敷内での裸火・喫煙は禁止です。喫煙は所定の場所で行ってください。

(3)飲  食
所定の場所以外での飲食はできません。

(4)写真撮影の制限
@事前に承認した場合を除き、個人が楽しむ目的以外での撮影はお断りします。
A主屋室内での三脚の使用の禁止、一部の部屋の撮影をお断りします。

(5)駐 車 場
駐車場での事故・盗難等について、三浦館保存会では一切の責任を負いません。
また、付近の路上駐車はおやめください。

(6)原状回復
利用が終了した時は、速やかに原状に復して、係員の確認を受けてください。

(7)利用の承認の取り消し
次のような行為がある場合、利用の承認を取り消すことがありますのでご注意ください。
@他の利用者、近隣に迷惑をかけた場合、又は迷惑をかける恐れがあるとき。
A管理上支障があるとき。
B国の重要文化財に指定されている趣旨に反すると判断するとき。

(8)損害が生じた場合
万一、建物等に損害が生じた場合は、その損害賠償を請求します。

(9)係員の指示
その他係員の指示があった場合にはこれに従ってください。

5、その他
(1)問い合わせ・申請
一般社団法人 三浦館保存会 事務局
010-0121
秋田市金足黒川字黒川178
TEL:018-873-6709 FAX:018-873-2807 e-mail:miurayakata@triton.ocn.ne.jp

表1
―― 単位 料金 備考
文化財保護協力費 1名 700円 ――
会場費 1回 売上金の1割 利用が営利を目的とする場合
1回 無料 利用が非営利の場合


TOPへ